学会からのお知らせ

日本RNA学会 会員の皆様

平素より、2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017)にご協力いただき、誠にありがとうございます。

さて、本大会では大会3日目に特別フォーラム「生命科学系学会の合同年次大会の役割を考える」を開催いたします。
本フォーラムでは、今回の試みの検証を含め生命科学分野における学会の年次大会の意義及びあるべき姿などについて議論いたします。
詳細については、下記の通りです。

*日本RNA学会は、協賛学会としてConBio2017に参加します。
日本RNA学会員は、日本分子生物学会または日本生化学会に入会していなくても、会員価格でConBio2017に参加でき、オンデマンド配信も視聴可能です。

日本RNA学会 会員の皆様

2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017)の開催まであと1ヶ月を切りました。
協催学会の皆様には様々な形で協力して頂き、まことにありがとうございます。

演題の発表は締め切りましたが、後期事前/当日参加登録という形で、ConBio2017 には日本分子生物学会や日本生化学会員と同じ会員価格で参加することができます。
また、協賛学会の方は参加して頂くことで、オンデマンド配信を視聴することが可能となります。

*日本RNA学会は、協賛学会としてConBio2017に参加します。
日本RNA学会員は、日本分子生物学会または日本生化学会に入会していなくても、会員価格でConBio2017に参加でき、オンデマンド配信も視聴可能です。
日本RNA学会の学生会員年度会費はお得です。この機会をご利用ください。

会長 塩見 美喜子

2017年の秋の叙勲にて、西村暹名誉会員が瑞宝重光章を受章されました。おめでとうございます。
会員のみなさまとともにこの慶事をよろこびたいと思います。

西村 暹先生のエッセイ
「生きた化石のたわ言:50年の研究からの教訓」 日本RNA学会会報 2014年12月 第31号収載

平成29年秋の叙勲受章者名簿
 

第19回日本RNA学会年会ベストプレゼンテーション賞は、以下の方々に決定いたしました。おめでとうございます。

日本RNA学会 会員の皆様

平素より、2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017)にご理解とご協力をいただきまして誠にありがとうございます。

ポスター発表会場にまだ多少の余裕がありますので、ポスター発表のみのLate-breaking Abstractsを募集いたします。
会員の皆様にご案内いただけましたら幸いです。
投稿受付締め切り:2017年10月2日(月)17:00 (延長しました)

ご協賛いただきました学会の会員の皆様は、日本分子生物学会、日本生化学会の会員と同じ条件で、ConBio2017への一般演題投稿及び事前参加登録が可能です。

*日本RNA学会は、協賛学会としてConBio2017に参加します。
日本RNA学会員は、日本分子生物学会または日本生化学会に入会していなくても、会員価格でConBio2017に参加できます。
また、日本RNA学会の学生会員年度会費はお得です。

科学研究費助成事業の改革(科研費改革)について、6月に開催された説明会当日の資料が文部科学省のウェブサイトに掲載されていますのでご案内します。
研究計画調書の見直し、種目、審査方式、「若手」の定義の変更などについて情報がありますので、ご参照ください。
「科研費審査システム改革2018」について (PDF:1857KB)
 

文部科学省では、科学研究費助成事業の改革(科研費改革)として、研究種目の見直しや審査システムの改革を進めており、平成30年度公募(平成29年秋実施)から新たな審査区分及び審査方式により公募・審査を実施する予定です。

日本RNA学会 会員の皆様

平素より大変お世話になっております。ConBio2017事務局でございます。
2017年度生命科学系学会合同年次大会(ConBio2017)の一般演題投稿および事前参加登録の受付を間もなく開始いたしますので、ご案内申し上げます。

ご協賛いただきました学会の会員の皆様は、日本分子生物学会、日本生化学会の会員と同じ条件で、ConBio2017への一般演題投稿及び事前参加登録が可能です。

*日本RNA学会は、協賛学会としてConBio2017に参加します。

会長:塩見美喜子(東京大学大学院理学系研究科)

日本RNA学会第19回総会を、下記の要領にて第19回日本RNA学会年会の2日目に開催いたします。多くの会員のご出席をお願いいたします。

ご欠席の会員は、ログイン後に現れる「会員専用」メニューの総会委任状から委任状フォームをご送信ください。締め切りは、7月16日(日)(*延長しました)です。委任状の送信ができるのは、送信時点で今年度の年度会費の支払い手続きが完了している一般正会員と学生正会員、および名誉会員の方々です。お支払い履歴はこちらからご確認いただけます。
※委任状の提出方法について、オンラインでの受け付けのみとなっています。

標記の表彰について、文部科学省研究振興局から【科学技術賞】及び【若手科学者賞】の受賞候補者の推薦の依頼がありましたのでお知らせします。つきましては、日本RNA学会長からの推薦を希望される正会員または名誉会員の方は、推薦事務要領を熟読の上、下記のとおり応募書類の提出をお願いします。

なお、日本RNA学会から推薦した会員の方が、平成29年度「科学技術分野の文部科学大臣表彰」の受賞者に決定しました。

発表演題登録期間を、6月2日(金)まで延長いたします。
引き続き、多くの方の演題登録をお待ちしております。
詳しくは年会ホームページ(発表演題登録)をご覧ください。

締め切りました。たくさんのお申込み、ありがとうございました。
富山でお会いしましょう。

演題登録する会員の方は、今年度分の年度会費を納付し、会員ステイタスが有効になった上で、年会の事前参加登録を完了して頂く必要があります。

※ 年度会費および年会参加費のお支払いには、決済後直ちに有効となるPayPalでのお支払いをおすすめします。銀行振り込みにてお支払いの場合は、入金の確認に数日から1週間程度時間を要する場合がありますので、参加申し込みや演題登録を予定されている方は、急ぎお振り込み手続きをお済ませください。

 
入会手続きはお済みですか?: 入会申込み

ログイン: