公募情報等

■体験入学(春休み定期コース)
例年好評の体験入学プログラムの参加者を募集します。
実際に遺伝研の研究室に所属し、研究を体験してもらうプログラムです。
期間中は所内のゲストハウスに滞在し、実験だけでなく、討論、セミナー参加など遺伝研での研究生活を体験することができます。遠方からの学生も気兼ねなくご参加いただけます。

募集の概要
理化学研究所では、その総合性や学際性を根幹とし、自由な発想を基本理念として従来の研究分野を超えた研究を進める一方、社会の要請に応えるべく戦略的な観点からの研究を推進しています。今回、このような研究活動の中核を担い、中長期的な視点で、下記分野の研究を推進いただく無期雇用研究管理職を公募します。

アメリカ Stowers Instituteでは大学院生を募集しています。

A Postdoctoral position is available in the Penalva lab (ccri.uthscsa.edu/LPenalva.html) at the Children’s Cancer Research Institute – UTHSCSA, San Antonio, Texas. 

CCRI provides an outstanding research environment with state of the art facilities and  equipment. Our NIH funded projects involve genomic and molecular analyses of splicing and translation in the context of brain tumors. 

The IMBA institute at the Vienna BioCenter has two openings for junior groups. 

最先端の生命科学研究について、研究者がわかりやすく講演します。講演者の他にも、遺伝研の研究者が会場に集結し、パネル展示を行います。また、大学院進学をお考えの方には、大学院(総合研究大学院大学・遺伝学専攻)について詳しくご紹介いたします。

日時 10月28日(土)12:30~16:10(12:00開場)
場所 一橋講堂 学術総合センター2F(東京メトロ「神保町駅」または「竹橋駅」より徒歩4分、JR「神田駅」より徒歩15分)

JSTでは、国が定めた方針の下で戦略的な基礎研究を推進し、社会・経済の変革をもたらす科学技術イノベーションを生み出す、新たな科学知識に基づく革新的技術のシーズを創出することを目的として、戦略的創造研究推進事業を実施しています。総括実施型研究(ERATO)では、卓越したリーダー(研究総括)のもと、多様なバックグラウンドを持つ若手研究者が結集し、時限的なプロジェクトの中で独創性に富んだ目的基礎研究を実施します。
今回ERATO型において、今後研究総括となりうる優れた研究者の推薦(他薦)を募集いたします(ウェブサイトはこちら)。ご推薦いただいた被推薦者について、平成30年度以降の選考の研究総括候補者の母集団に加える予定です。

  • 推薦者1人あたり、5名まで推薦できます。
  • メールによる推薦は年間を通して随時受け付けております。
  • 平成29年11月30日(木)12:00(正午)までに応募いただいた被推薦者については、平成30年度以降の選考の研究総括候補者の母集団に加える予定です。

TENURE TRACK/TENURE-ELIGIBLE POSITIONS
RNA BIOLOGY

The newly established RNA Biology Laboratory at the Center for Cancer Research (CCR), National Cancer Institute (NCI), National Institutes of Health (NIH) in Frederick, Maryland is recruiting Tenure-eligible or Tenure Track Investigators to join the Intramural Research Program’s mission of high impact, high reward science. These positions, which are supported with stable financial resources, are the equivalent of Assistant Professor/Associate Professor/Professor in an academic department. 

宇宙航空研究開発機構では、国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の船内環境の特徴を最大限に活用して、国の科学技術イノベーション政策への貢献や自由な発想に基づく独創的かつ先導的で国際的に高い水準の研究を推進するため、FSテーマを募集しています。

The Lai laboratory has a funded postdoctoral position available to study intragenomic conflicts across Drosophila species and their control by endogenous RNAi. 

入会手続きはお済みですか?: 入会申込み

ログイン: