公募情報等

科学技術振興機構(JST)は、戦略的研究推進事業CRESTの2019年度の公募において、フランス国立研究機構(ANR)と連携し、以下の2研究領域で日仏共同提案を募集します。

Parrishゲノム免疫生物学理研白眉研究チームでは研究員を募集しています。

Seeking a Research Scientist, Postdoctoral Researcher or Research Associate at Genome Immunobiology RIKEN Hakubi Research Team, RIKEN Center for Integrative Medical Sciences, Yokohama, Japan (Team Leader: Nicholas Parrish M.D., Ph.D.)

Wistar研究所(フィラデルフィア、USA)の西倉研究室では博士研究員を募集しています。

研究テ−マ

“RNA 編集酵素 ADAR1 の Genome Stability 維持機能” 

埼玉医科大学 ゲノム医学研究センター 遺伝子構造機能部門では博士研究員を募集しています。

Postdoctoral positions are available in the lab of Dr. Ya-Ming Hou at Thomas Jefferson University, Sidney Kimmel Medical College.

例年好評の体験入学プログラムの参加者を募集します。実際に遺伝研の研究室に所属し、研究を体験してもらうプログラムです。期間中は所内のゲストハウスに滞在し、実験だけでなく、討論、セミナー参加など遺伝研での研究生活を体験することができます。交通費宿泊費の支援がありますので、遠方からの学生も気兼ねなくご参加いただけます。

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター  神経研究所 ラジオアイソトープ管理室では、流動研究員を募集しています。

筑波大学医学医療系バイオインフォマティクス分野でテニュアトラック助教を公募しています。

国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科バイオサイエンス領域 メディカル生物学分野 RNA分子医科学で助教の募集をいたします。

「遺伝研メソッド」は、「英語」と「科学的思考」の両方を強化するために遺伝研で開発された科学プレゼンテーションの教育プログラムです。科学者としての経験から気づいたコツや、目にしがちな間違いや失敗などを材料にしており、科学者目線で作られたプログラムとして大変好評をいただいています。このたび、広海健URAによる「遺伝研メソッドセミナー」本場遺伝研で開催することになりました。他大学や他研究機関からの積極的な参加をお待ちしております。