公募情報等

例年好評の体験入学プログラムの参加者を募集します。実際に遺伝研の研究室に所属し、研究を体験してもらうプログラムです。期間中は所内のゲストハウスに滞在し、実験だけでなく、討論、セミナー参加など遺伝研での研究生活を体験することができます。交通費宿泊費の支援がありますので、遠方からの学生も気兼ねなくご参加いただけます。

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター  神経研究所 ラジオアイソトープ管理室では、流動研究員を募集しています。

Postdoctoral or Research Assistant positions are available in the lab of Dr. Ya-Ming Hou at Thomas Jefferson University, Sidney Kimmel Medical College.

筑波大学医学医療系バイオインフォマティクス分野でテニュアトラック助教を公募しています。

国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科バイオサイエンス領域 メディカル生物学分野 RNA分子医科学で助教の募集をいたします。

「遺伝研メソッド」は、「英語」と「科学的思考」の両方を強化するために遺伝研で開発された科学プレゼンテーションの教育プログラムです。科学者としての経験から気づいたコツや、目にしがちな間違いや失敗などを材料にしており、科学者目線で作られたプログラムとして大変好評をいただいています。このたび、広海健URAによる「遺伝研メソッドセミナー」本場遺伝研で開催することになりました。他大学や他研究機関からの積極的な参加をお待ちしております。

早稲田大学 理工学術院 先進理工学部 電気・情報生命工学科 バイオインフォマティクス研究室では、CREST研究員・研究助手・研究補助員を募集します(AIアプタマー創薬)
 

名古屋大学大学院理学研究科の阿部研究室では、合成生物学分野における博士研究員あるいは特任助教の募集をいたします。

「先進ゲノム支援」(先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム)は、文部科学省科学研究費助成事業の新学術領域研究『学術研究支援基盤形成』 において、最先端のゲノム解析及び情報解析技術を提供して我が国のゲノム科学ひいては生命科学のピーク作りとすそ野拡大を進めることを目指し、2016年4月から支援活動を開始しています。
「先進ゲノム支援」では支援活動の一環として情報解析講習会を開催しています。今年度は、中級者向けの講習会として、プログラミング言語「Python」を用いたRNA-seqデータの視覚化や多変量解析等のプログラミング実習を中心に、以下の要領で情報解析講習会を開催いたします。

最先端の生命科学研究について、研究者がわかりやすく講演します。講演者の他にも、遺伝研の研究者が会場に集結し、パネル展示を行います。また、大学院進学をお考えの方には、大学院(総合研究大学院大学・遺伝学専攻)について詳しくご紹介いたします。

日時 11月3日(土)12:30~16:00(12:00開場)
場所 学術総合センター2F 一橋講堂(東京メトロ「神保町駅」または「竹橋駅」より徒歩4分、JR「神田駅」より徒歩15分)

入会手続きはお済みですか?: 入会申込み

ログイン: