第9期評議員会 議事録(22)

投稿者:

日時:2017年11月22日(水)~11月27日(月)
場所:メール会議

議題配信先(50音順、敬称略)
評議員: 稲田利文、片岡直行、黒柳秀人、塩見美喜子(会長)、鈴木勉、谷時雄、中川真一、廣瀬哲郎、藤原俊伸
(本件の申請施設に所属する影山裕二評議員を除外して審議を行った。)

配付資料
依頼文書、要望書(雛形)、参考資料(センターの活動実績等)

議事:
1.神戸大学バイオシグナル総合研究センターの「バイオシグナル創薬共同研究拠点」の活動状況に関する意見・要望書について

神戸大学バイオシグナル総合研究センターの菅澤薫センター長から塩見美喜子会長宛に、「バイオシグナル創薬共同研究拠点」の設置に関する関連資料を添えて要望書の依頼があった。依頼元である神戸大学および共同で申請する名古屋大学や愛媛大学には複数の会員が在籍することや、採択後の共同研究の公募やRNA研究に関わる研究者に対する研究環境の整備が期待できることなどを考慮して原案を作成し、評議員会での確認と了承を得て、塩見会長名の「意見・要望書」を神戸大学バイオシグナル総合研究センター宛に送付した。
平成31年度からの国立大学における共同利用・共同研究拠点の認定について