日時:2016年2月24日(木)~3月4日(金)
場所:メール会議

議題配信先(50音順、敬称略)
評議員: 井上邦夫、大野睦人、影山裕二、片岡直行、塩見春彦、塩見美喜子、泊 幸秀、中川真一、堀 弘幸、吉久 徹

配信元
庶務幹事:黒柳秀人

配付資料
第13回(平成28年度)日本学術振興会賞受賞候補者の推薦について(通知)

議事:
1.第13回日本学術振興会賞受賞候補者の推薦について

第13回(平成28年度)日本学術振興会賞受賞候補者の推薦の依頼が独立行政法人日本学術振興会理事長から日本RNA学会の会長宛てに届いたことを庶務幹事から報告した。協議の結果、今回についても候補者を一般正会員から公募し、第8期評議員で構成する選考委員会での選考を経て、応募者の中から若干名を、第9期会長(ただし、推薦受付期間までに第9期会長が決まっていない場合は第8期会長)から日本学術振興会に推薦することが了承された。推薦対象者は応募時点で当該年度の年度会費を支払い済みであり、表彰年度も引き続いて会員である予定の一般正会員とした。選考委員会は影山評議員、片岡評議員、塩見春彦評議員で構成し、塩見評議員を委員長とすることが塩見美喜子会長から提案され、了承された。なお、選考委員と密接に関わる会員からの応募があった場合は選考委員会で対応を協議し、必要なら選考委員の交替を含めた適切な措置を取ることとなった。