学会からのお知らせ

Logo第9期評議員選挙管理委員会

第9期評議員選挙の厳正なる投開票の結果、得票上位だった10名の当選者は下記のとおりとなりました。

標記の顕彰事業について、受賞候補者の推薦の依頼が独立行政法人日本学術振興会理事長から日本RNA学会の会長宛てにありましたのでお知らせします。つきましては、日本RNA学会会長からの推薦を希望される一般正会員の方は、受賞候補者推薦要項を熟読の上、下記により応募書類の提出をお願いします。
日本学術振興会賞トップ

RNA2016第21回RNA Society国際会議(RNA2016)と合同で開催される第18回日本RNA学会年会で演題発表する学生正会員と一般正会員を対象に、参加費の支援を下記の要領で実施しますのでご案内します。

日本学術会議 科学者委員会 学術の大型研究計画検討分科会 委員長 相原 博昭

日本学術会議 科学者委員会 学術の大型研究計画検討分科会では、「第23期学術の大型施設計画・大規模研究計画に関するマスタープラン策定の方針」を策定、公表しましたので、お知らせいたします。

Photo会長:塩見 美喜子(東京大学大学院理学系研究科)

日本学術振興会から第6回(平成27年度)日本学術振興会育志賞の受賞候補者の推薦の依頼があり、本学会の学生会員から候補者を公募し、選考委員会による選考を経て1名を推薦いたしました。日本学術振興会育志賞選考委員会による選考の結果、本学会が推薦した下記の候補者の受賞が決定いたしましたのでご報告いたします。

RNA2016第21回RNA Society国際会議(RNA2016)と合同で開催される第18回日本RNA学会年会の事前参加登録と演題要旨の受け付けが始まりましたのでご案内します。演題要旨の締切が例年よりも早くなっていますのでお気を付けください。

多数の会員のみなさまのご参加をお待ちしています。

第9期評議員選挙管理委員会

日本RNA学会第9期評議員選挙を、会則第11条および細則第7条にしたがって下記の選挙要項のとおり実施しますのでご案内します。今回から投票を学会ウェブサイトの専用ページにてオンラインで行うこととなりましたので、以下の注意事項をよくご確認ください。会員のみなさまのご協力をお願いします。

下記の会員、研究者の方々が、2015年度朝日賞の共同受賞者に決定されました(敬称略)

文部科学省の平成28年度予算の発表資料が文部科学省のウェブサイトに掲載されています。「国立大学改革の推進(国立大学法人運営費交付金)」「私立大学等経常費補助」「イノベーションの連鎖を生み出す研究基盤の強化」など、会員のみなさまに関係する項目がありますのでご案内します。

下記の会員の方々が、第12回(平成27年度)日本学術振興会賞の受賞者に決定されました(敬称略)