学会からのお知らせ

下記のRNA研究者の方々が、平成26年度の「科学技術分野の文部科学大臣表彰」を受賞されました(敬称略)

日本RNA学会(以下「本学会」)は、1999年8月4日の設立総会からまもなく丸15年の節目を迎えます。この間、RNA Society Meetingを日本で開催し、英語版のホームページを開設し、海外のRNA関連学会との交流が進むなど、本学会の活動も国際的に広がり始めています。そこで、本学会を広く内外にアピールするための新しいロゴマークを募集します。ふるってご応募くださるようお願いします。

厳正なる第8期評議員選挙の結果、得票上位10名、および次点は下記の通りとなりました。

日本RNA学会会長 塩見 春彦

第4回(平成25年度)日本学術振興会 育志賞の公募があり、本学会より下記の通り候補者1名を公募・推薦いたしました。育志賞選考委員会による選考の結果、候補者の受賞が決定いたしましたのでご報告いたします。

第15回日本RNA学会年会(松山)の青葉賞・優秀賞は、プログラム委員投票の結果、以下のように決定しました。

第14回日本RNA学会に多数の参加をいただき、御礼申し上げます。優れた研究発表と活発な討論にあふれた素晴らしい会となりましたこと、心より感謝申し上げます。
大学院生の最優秀発表賞である青葉賞の第1回受賞者は以下の2名の方に決定しましたので、ご報告します。なお、次年度から青葉賞の対象者を学部生等も含めた博士号取得前の若手研究者に広げる方向で検討中です。

日本RNA学会会長 塩見 春彦

第2回(平成23年度)日本学術振興会 育志賞の公募があり、本学会より下記の通り候補者1名を公募・推薦いたしました。育志賞選考委員会による選考の結果、候補者の受賞が決定いたしましたのでご報告いたします。