日付でフィルタされたアイテム: 4月 2020

日本RNA学会が推薦した岩崎由香氏が、令和2年度「科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞」の受賞者に決定しました。

北海道大学遺伝子病制御研究所、RNA生体機能分野博士課程1年の高桑央と申します。この度、2019年9月24日から26日にIBM天城ホームステッド (静岡県伊豆市) で行われたRNAフロンティアミーティング2019に参加いたしましたので、その時の様子をご報告いたします。

東京大学理学系研究科生物専攻修士2年の山口そのみです。2019年9月24日から26日に行われたRNAフロンティアミーティング2019の様子をご報告します。

米国Thomas Jefferson大学のYa-Ming Hou教授がポスドクを募集しています。Hou博士は明るく温かいお人柄で、日本人のポスドクも何人もいたことがあるので、働きやすいと思います。Thomas Jefferson 大学は、フィラデルフィアの中心部(自由の鐘のすぐそば)にあり、住むのには安全で便利な場所です。より詳しく聞きたい方は、直接Hou教授にご連絡されるか(ya-ming.hou[at]jefferson.edu)、東京都立大学理学部生命科学科准教授 安藤香奈絵(k_ando[at]tmu.ac.jp)まで。

Postdoctoral positions are available with Professor Ya-Ming Hou at Thomas Jefferson University, Sidney Kimmel Medical College. We focus on tRNA epigenetic changes and explore their roles in gene expression at the codon level and in response to cellular stress, which are new concepts at the cutting edge of molecular biology and central dogma. We use a synthetic biology approach with CRISPR/Cas-edited genomes to determine how modifications in tRNA impact cell fitness at the codon level. Our lab is intellectually stimulating and encouraging global networking. 

京都大学大学院医学研究科医学専攻 iPS細胞研究所齊藤研究室の角俊輔と申します。2019年9月24-26日に静岡県伊豆市IBM天城ホームステッドで開催されたRNAフロンティアミーティングに参加致しましたので、その様子をご報告させて頂きます。

日時:2020年3月30日(月)15:00~16:15
場所:テレビ会議
議事:
1. 第10期会長あいさつ
2. 第11期会長・副議長の選出(結果報告)
3. 各種受賞候補者の推薦および受賞報告
4. 第11期幹事等の選任
5. 第11期会計監査の選出
6. 担当評議員の選任
7. 会員管理業務委託について
8. RNAJ Travel Awardsについて
9. 2020年度年会について
10. 細則変更について
11. その他

新型コロナウイルスの感染拡大の世界状況を考慮し、2020年7月7日~9日に山形県鶴岡市で開催を予定していた第22回日本RNA学会年会を、2021年度の開催に延期いたします。

会員の皆様におかれましては、くれぐれも体調管理に気を付けてお過ごしください。