日付でフィルタされたアイテム: 2月 2020

日本RNA学会は、RNA研究の将来を担う優れた国際的人材の育成を目指しており、国際化推進事業の一環として若手研究者の会員の海外学会における発表を支援します。年4回の締め切りで随時受け付けております。こちらのページ (有効な会員ステイタスを有するアカウントでのログインが必要です) からお申し込みください。
次回の締め切りは2020年3月2日(月)です。

We seek highly motivated postdoctoral scientists (experimental and computational) to investigate the genome regulatory events that drive developmental decisions and their expression. The project is a collaboration between the laboratories of Julie Ahringer (Gurdon Institute) and John Marioni (Cambridge CRUK Institute).

この集会は中止になりました。

タイMahidol UniversityのSarin Chimnaronkさんが来日されるのを機に、第27回Tokyo RNA Clubを下記のとおり開催します。東京地区のRNA研究者の交流を図るよい機会ですので奮ってご参加ください。会の終了後に簡単な懇親会(無料)を用意しています。

期日:2020年3月16日(月曜日)
会場:東京医科歯科大学 駿河台キャンパス
言語:英語
開場:14:30、開始:15:00

プログラム等、詳細は以下のページをご覧ください。

https://www.rnaj.org/notice/events/eventdetail/128/-/27-tokyo-rna-club

 

 

熊本大学発生医学研究所では、教授候補者または准教授(*独立准教授)候補者の公募を行います。

東京大学大学院 理学系研究科 生物科学専攻 RNA生物学研究室では特任研究員を募集しています。

標記の顕彰事業について、受賞候補者の推薦の依頼が独立行政法人日本学術振興会理事長から日本RNA学会の会長宛てにありましたのでお知らせします。つきましては、日本RNA学会会長からの推薦を希望される一般正会員の方は、受賞候補者推薦要項を熟読の上、下記により応募書類の提出をお願いします。
日本学術振興会賞トップ

締め切り 2020年3月16日(月)