日付でフィルタされたアイテム: 4月 2019

現在、RNA society のBoard Memberの選挙の投票期間中です。RNA society のメンバーの方は、RNA society から送られてきているメールの要領に従い、投票をお願いします。

候補者は以下の方々です。

Gordon Carmichael (UCONN Health, USA)
Soo-Chen Cheng (Academia Sinica, Taiwan)
Archa Fox (University of Western Australia, Australia)
Lori A Passmore (MRC Cambridge, UK)
Yukihide Tomari (University of Tokyo, Japan)

NIIオープンハウスは、年に一度開催する研究成果発表・一般公開です。情報学に関する研究のデモ・ポスター展示や基調講演、ワークショップなどを行います。5月31日(金)は、基調講演に櫻田 謙悟氏(SOMPOホールディングスグループCEO/代表取締役社長/社長執行役員、経済同友会代表幹事)がご登壇するほか、企業向けの産官学連携セミナーを開催します。6月1日(土)は、NIIの研究者が合計100件の研究を紹介する「NII研究100連発」のほか、子どもから大人までが楽しめる「コンピュータサイエンスパーク」を開催します。

国立遺伝学研究所(遺伝研)は、総合研究大学院大学(総研大) 生命科学研究科 遺伝学専攻として、大学院生の教育をおこなっています。 総研大のコンセプトは「優れた研究環境と人材を活用してトップクラスの研究者を養成する」ことです。 遺伝研は、研究者を目指す学生にとって最高の研究教育環境を提供しています。大学院一日体験会に参加し、すばらしい環境を体感してください。

このたびJSTは、戦略的創造研究推進事業「CREST」「さきがけ」「ACT-X」において、2019年度の研究提案募集を開始いたしました。ご関心のある多くの方々のご応募をお待ちしております。

日本RNA学会が推薦した岩崎信太郎氏が、平成31年度「科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞」の受賞者に決定しました。

日時:2018年12月21日(金)~2019年2月4日(月)
場所:メール会議
議事:
1.若手研究者の国際会議派遣について

日時:2019年1月9日(水)~1月11日(金)
場所:メール会議
議事:
1.支援依頼があった関連学術集会への支援内容の決定

Applications are invited from candidates interested in a PhD fellowship to study gene regulation by RNA modifications. This fellowship is funded by the IDEX initiative of University of Grenoble to promote international collaborations.

標記の顕彰事業について、受賞候補者の推薦の依頼が独立行政法人日本学術振興会理事長から日本RNA学会の会長宛てにありましたのでお知らせします。日本RNA学会では、受賞候補者を学生正会員より公募することとなりました。つきましては、日本RNA学会会長から推薦されることを希望する学生正会員の方は、受賞候補者推薦要項を熟読の上、下記により応募書類の提出をお願いします。
日本学術振興会育志賞トップ

日時:2018年12月20日(木)~12月29日(土)
場所:メール会議
議事:
1.国立大学教育研究評価委員会専門委員及び機関別認証評価委員会専門委員の候補者の推薦について