第18回(令和3(2021)年度)日本学術振興会賞 受賞のお知らせ

2021年12月16日

日本RNA学会が推薦した魏 范研氏と日本RNA学会会員の北川 大樹氏が、第18回(令和3(2021)年度)日本学術振興会賞の受賞者に決定しました。

第18回(令和3(2021)年度)日本学術振興会賞の受賞者決定について

魏 范研 (東北大学 加齢医学研究所 教授)
授賞理由「RNA 修飾の高次生命機能制御における意義、疾患との関連の解明とその臨床応用」

北川 大樹 (東京大学 大学院薬学系研究科 教授)
授賞理由「中心小体複製の基本原理の解明とその理論化」

第18回(令和3(2021)年度)日本学術振興会賞の受賞者一覧

令和4年2月3日(木曜日)に日本学士院において、日本学術振興会賞及び日本学士院学術奨励賞の授賞式が同時に行われる予定です。

入会手続きはお済みですか?: 入会申込み

ログイン: