公募情報等

第48回(平成29年度)自然科学研究助成
①総額 約2億5千9百万円(1件2千万円以内)
②応募開始日 平成29年1月10日(火)
③応募締切日 平成29年2月7日(火)
④助成対象 近年の自然科学の進歩はめざましく、各学問分野の研究の深化はもとより分野間の相互作用により、つぎつぎに新たな研究領域が誕生しつつあります。このような状況のもとで本事業では、自然科学のすべての分野*にかかわる独創的かつ先駆的研究を支援します。さらに、既成の概念にとらわれず、新しい発想で複数の領域にまたがる研究に対しても大きな期待をよせ、助成します。
*:生物系、理工系、総合系のすべての分野を対象とします。

Thomas Jefferson University (TJU)のKirino Labではポスドク研究員を複数名募集しています。当研究室では独自に開発したRNAシークエンス法を駆使した新規小分子RNAの同定、および癌や自己免疫疾患におけるその生合成機構と機能に関する研究を行っています。

国立遺伝学研究所では、以下の要領で体験入学と見学会を開催いたします。

東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系の教授を公募します。統合自然科学科統合生命コースの教育、大学院総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系の教育(学部前期課程の教育も含む)および生命科学の研究。とくに、生命科学を基盤として、神経・認知機能などの理解を目指す研究・教育を行う方を希望します。

Two postdoctoral positions are available early 2017 in the laboratory of Lidia Vasiljeva funded by Senior Research Fellowship from the Wellcome Trust at the Department of Biochemistry, University of Oxford, which is a part of the University of Oxford’s thriving scientific community. The laboratory is located in a new building providing interactive environment and various state-of-the-art research facilities.

この度,自然科学研究機構基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)におきまして「生物画像データ解析トレーニングコース 2016」を開催いたします.

■日程:2016/12/5 ~ 12/7
■申込み締切:10月17日
■主催:

・自然科学研究機構 新分野創成センター
・新学術領域研究「学術研究支援基盤形成」先端バイオイメージング支援プラットフォーム(ABiS)
・自然科学研究機構 基礎生物学研究所

本コースでは,主に生物系の研究者を対象に画像処理・解析の基礎についての講習を実習を交えながら実施します.また,画像処理の過程で必要となる最低限のプログラミング技術について,ImageJ のマクロ機能を題材とした実践的な講習を行います.生物系研究者の皆様からご好評を賜っております本会は4 回目の開催となりました.

詳細はウェブサイトをご参照下さい.

平成29年度科研費「特別推進研究、基盤研究(S・A・B・C)、挑戦的研究(開拓・萌芽)、若手研究(A・B)」の公募を開始しました。変更・注意点は次のとおりです。

Research fellow (postdoc) positions are available at the Laboratory of Molecular Neurodegeneration in the Department of Physiology of the Yong Loo Lin School of Medicine at National University of Singapore (NUS). Work at the laboratory focuses on understanding the pathogenic mechanisms underlying adult-onset neurodegenerative diseases by constructing in vitro and in vivo models followed by a multidisciplinary approach combining genomic quantitative analysis, molecular and cellular studieswith the goal of harnessing anti-aging potential to understand and combat adult-onset neurodegenerative diseases. 

Poster

Mingyi Xie博士は、この秋からフロリダ大学に新しい研究室を立ち上げられる予定で、最初のポスドクを探しておられます。Xie博士は、これまでJ. Steitz研において、例外的なmicroRNAのプロセシング経路の発見などで華々しい成果を挙げられてきました(Cell 2013, Genes Dev 2015)。興味ある方は、公募広告に記載されている連絡先まで連絡してください。

Poster

Olga Anczuków博士は、最近独立して新しく研究室を立ち上げた新進気鋭の女性研究者です。癌に関わるmRNA前駆体スプライシングの研究で、素晴らしい業績を挙げられてきました。最初のポスドクを公募されています。彼女の公募広告を添付します。興味のある方は、以下の連絡先まで連絡してください。

照会先: 藤田保健衛生大学・総合医科学研究所 このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 (メールアドレスがリンクされています。名前をクリックしてください)