公募情報等

「先進ゲノム支援」では支援活動の一環として情報解析講習会を開催しています。 今年度第2回目となる今回は、今年2月に刷新される遺伝研スパコンの概要を解説するとともに、 Linuxの基礎から遺伝研スパコンの使い方、さらにはRNA-seq解析などの実践例題を中心に、 以下の要領で情報解析講習会を開催いたします。

科学技術振興機構(JST)は、戦略的研究推進事業CRESTの2019年度の公募において、フランス国立研究機構(ANR)と連携し、以下の2研究領域で日仏共同提案を募集します。

Parrishゲノム免疫生物学理研白眉研究チームでは研究員を募集しています。

Seeking a Research Scientist, Postdoctoral Researcher or Research Associate at Genome Immunobiology RIKEN Hakubi Research Team, RIKEN Center for Integrative Medical Sciences, Yokohama, Japan (Team Leader: Nicholas Parrish M.D., Ph.D.)

国立がん研究センター研究所、がん幹細胞研究分野では研究員(業績によっては主任研究員での採用も可)を募集しています。

Wistar研究所(フィラデルフィア、USA)の西倉研究室では博士研究員を募集しています。

研究テ−マ

“RNA 編集酵素 ADAR1 の Genome Stability 維持機能” 

埼玉医科大学 ゲノム医学研究センター 遺伝子構造機能部門では博士研究員を募集しています。

Postdoctoral positions are available in the lab of Dr. Ya-Ming Hou at Thomas Jefferson University, Sidney Kimmel Medical College.

例年好評の体験入学プログラムの参加者を募集します。実際に遺伝研の研究室に所属し、研究を体験してもらうプログラムです。期間中は所内のゲストハウスに滞在し、実験だけでなく、討論、セミナー参加など遺伝研での研究生活を体験することができます。交通費宿泊費の支援がありますので、遠方からの学生も気兼ねなくご参加いただけます。

国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター  神経研究所 ラジオアイソトープ管理室では、流動研究員を募集しています。

筑波大学医学医療系バイオインフォマティクス分野でテニュアトラック助教を公募しています。