日付でフィルタされたアイテム: 6月 2018

  • 著者 Daria Merkurjev, Wan-Ting Hong, Kei Iida, Ikumi Oomoto, Belinda J Goldie, Hitoshi Yamaguti, Takayuki Ohara, Shin-ya Kawaguchi, Tomoo Hirano, Kelsey C Martin, Matteo Pellegrini, Dan Ohtan Wang
  • 掲載誌 Nature Neuroscience. 2018 Jul;21(7):1004-1014

 世界初のアンチセンス核酸医薬(Spinraza)の開発に成功された Adrian Krainer博士(Cold Spring Harbor Laboratory)の来日に合わせ開催されます。参加無料・事前登録不要です。 皆様のご参加をお待ちしています。

学習院大学理学部生命科学科教員公募

Wistar研究所(フィラデルフィア、USA)の西倉研究室ではポスドクを募集しています。

研究テ−マ

“RNA 編集酵素 ADAR1 の Genome Stability 維持機能” 

  • 著者 Murayama R, Kimura-Asami M, Togo-Ohno M, Yamasaki-Kato Y, Naruse TK, Yamamoto T, Hayashi T, Ai T, Spoonamore KG, Kovacs RJ, Vatta M, Iizuka M, Saito M, Wani S, Hiraoka Y, *Kimura A, *Kuroyanagi H
  • 掲載誌 Scientific Reports 8: 8970 (2018)

標記の表彰について、文部科学省研究振興局から【科学技術賞】及び【若手科学者賞】の受賞候補者の推薦の依頼がありましたのでお知らせします。つきましては、日本RNA学会長からの推薦を希望される正会員または名誉会員の方は、推薦事務要領を熟読の上、下記のとおり応募書類の提出をお願いします。

なお、日本RNA学会の正会員の方が、平成30年度「科学技術分野の文部科学大臣表彰」の受賞者となっております。

日時:2018年4月25日(水)16:00~18:15
場所:東京大学 理学部3号館 303号室
議事:
1. 第9期会長あいさつ
2. 第10期会長の選出
3. 第10期副議長の選出
4. 第10期幹事等の選任
5. 第10期会計監査の選出
6. 事務局の変更とそれに伴う細則の変更
7. 金融機関の口座および学会印の管理について
8. 会員管理業務委託について
9. 2018年度年会の準備状況について
10. 会報および年会要旨の国会図書館へのオンライン登録・収蔵について
11. 第15回日本学術振興会賞の受賞候補者の推薦について
12. 「Annual meeting of the RNA Society参加助成制度」について
13. 青葉賞・優秀賞(年会ベストプレゼンテーション賞)の案内記事について