ポスドクの募集(スウェーデン ウメオ大)

2020年10月27日

スウェーデンウメオ大のVasili Hauryliukとその奥さんのGemma Atkinsonがポスドクを募集しています。

彼らはバクテリアのタンパク質合成の研究で成果を上げています。
最近、新しいトキシン-アンチトキシンシステムの研究でヨーロッパの大きなグラントを獲得しました。

彼らは日本人の若手をとても高く評価しているので、ぜひ日本RNA学会の皆さんに宣伝してほしいとのことです。

キーワードは以下の通りです。

  • CryoEMによるリボソームの構造解析
  • 抗生物質の耐性メカニズム
  • 緊縮応答のメカニズム
  • トキシン-アンチトキシンシステム
  • 微生物ゲノムのバイオインフォマティクス

詳細は、以下のウェブサイトと添付画像をご覧ください。

http://www.mims.umu.se/groups/vasili-hauryliuk.html
https://atkinson-lab.com/