2019年度第2回「先進ゲノム支援」情報解析講習会のご案内

2020年01月14日

「先進ゲノム支援」(先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム)は、文部科学省科学研究費助成事業の新学術領域研究『学術研究支援基盤形成』 において、最先端のゲノム解析及び情報解析技術を提供して我が国のゲノム科学ひいては生命科学のピーク作りとすそ野拡大を進めることを目指し、2016年4月から支援活動を開始しています。

「先進ゲノム支援」では支援活動の一環として情報解析講習会を開催しています。今年度第2回目となる今回は、遺伝研スパコンの概要を解説するとともに、Linuxの基礎から遺伝研スパコンの使い方、さらにはRNA-seq解析などの実践例題を中心に、以下の要領で情報解析講習会を開催いたします。
本講習会は、先進ゲノム支援(PAGS)、生命情報・DDBJセンター(DDBJ)、ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)が合同で開催いたします。

◆日時: 2020年3月12日(木) 12:40~17:20 (予定)
◆会場: 国立遺伝学研究所(DDBJ)静岡県三島市谷田1111
◆募集人員: 若手研究者 20 名程度(想定スキルレベル UNIX初心者)
◆参加費: 無料(旅費等は参加者でご負担下さい。)

◆講習会スケジュール(予定):
【3月12日(木)】
 12:40-13:10 遺伝研スパコン概要説明
 13:10-14:10 遺伝研スパコンへの接続方法、UNIX基本コマンド
 14:10-15:00 シェルスクリプト&バッチジョブ
 15:00-15:10 休憩
 15:10-16:00 シェルスクリプト&バッチジョブ
 16:00-17:20 遺伝研スパコンでの解析の実践(RNA-seq解析等)

◆申し込み〆切: 2020年2月5日(水)

◆募集詳細: 申込方法等、詳細につきましては以下の URL をご覧ください。
https://www.genome-sci.jp/whatsnew/event/news202001072.html

◆お問い合わせ先: 先進ゲノム支援事務局
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。(講習会担当)
https://www.genome-sci.jp/