国立がん研究センター研究員(常勤職員)募集について

2019年01月30日

国立がん研究センター研究所、がん幹細胞研究分野では研究員(業績によっては主任研究員での採用も可)を募集しています。

近年、がん研究の領域では、がん組織を構築する微小環境がいかに構築されてくるか、そしてまた、免疫チエックポイント阻害剤の効果に関わる免疫細胞がどのようにしてこの微小環境との関係を構築しているのかに注目が集まっています。私たちの研究室では、これまでにも「RNAとがん」をkey wordに研究を進めてきましたが、がん微小環境を構築する上で重要な因子として、がん細胞内に存在する内在性RNAの関連に注目しています。このような研究を一緒に進める研究員を募集しています。

現在の研究テーマが「がん」に関連していなくても、これまでにトレーニングを積んできたRNA研究における分子生物学的手技、生化学的手技や、RNAに関する知識を活かして、がん研究に参加してくれる人材を募集しています。これまで、RNAに関する基礎研究しか経験がないという人でも大歓迎です。これまでのRNA研究での技術や知識を最終的にがん研究に発展させる意気込みのある人を探しています。

詳細に関しては、国立がん研究センターホームページをご覧ください。
https://www.ncc.go.jp/jp/recruit/nccri/20190125155311.html

御質問やお問い合わせがありましたら、ご遠慮なく下記まで御連絡ください。
増富 健吉
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。