国際生物学賞 受賞候補者の推薦受付

2016年02月01日

Poster独立行政法人 日本学術振興会
国際生物学賞委員会 委員長 杉村 隆
国際生物学賞委員会 審査委員会 委員長 福田 裕

国際生物学賞は、昭和天皇の御在位60年と長年にわたる生物学の御研究を記念するとともに、本賞の発展に寄与されている今上天皇の長年にわたる魚類分類学(ハゼ類)の御研究を併せて記念し、生物学の奨励を目的とした賞です。本賞は昭和60年に創設され、以後毎年1回、生物学の授賞分野を選定の上、当該分野の研究において優れた業績を挙げ、世界の学術の進歩に大きな貢献をした研究者(原則として毎年1人)を選考して、授賞しています。

受賞者の選考は、広く内外の関係学術機関・団体及び個人有識者から推薦のあった候補者の中から、審査委員会において審査の上、本委員会で決定することになっております。

本年の授賞分野は「多様性の生物学 (Biology of Biodiversity)」です。

つきましては、第32回国際生物学賞の受賞候補者を御推薦いただきたく、同封の"NOMlATION FORM"に必要事項を英文で御記入の上、簡潔な推薦書(英文)を添付して、平成28年4月22日(金)までに下記あてに郵送文は電子メールにより御送付くださるようお願いいたします。

なお、"NOMINATION FORM"は国際生物学賞委員会の事務局である独立行政法人日本学術振興会のホームページ(http://www.jsps.go.jp/j-biol/)からもダウンロードができます。

また、電子メールにより御送付くださる場合は、ダウンロードした"NOMlNATION FORM"に入力して、推薦書とともに電子メールに添付願います。国際生物学賞の概要等につきましては、別添資料を御参照願います。

郵送先:〒102-0083東京都千代田区麹町5-3-1
独立行政法人日本学術振興会 国際生物学賞委員会事務局
電子メールアドレス:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。