<研究内容>
RNAサイレンシング機構がトランスポゾンの抑制をとおして、どのように哺乳動物(霊長類を含む)の生殖細胞形成に関与しているかを生化学、遺伝学、バイオインフォマティクスを用いて明らかにする。また、現在の教室スタッフと共同して研究を進める。

ラボホームページ参照 : http://www.siomilab.med.keio.ac.jp/research/

<職名>

助教(1名):慶應義塾の経常経費雇用.医学部の分子生物学の講義と関連の実習業務有り.任期5年.

<待遇>
慶應義塾の規定に準じます.

<着任時期>
平成27年4月以降早い時期.

<提出書類>
1. 履歴書(写真付き)
2. これまでの研究の概要(A4用紙2枚程度)
3. 業績リスト(博士論文のタイトルと要旨と指導者、英文原著/英文総説、口頭発表、受賞歴、研究費獲得状況、社会貢献等)
4. 意見を聞ける研究者の方2名の氏名と連絡先

<応募締め切り及び選考方法>
書類選考の上面接を行い、採用者が決まり次第締め切り.

<書類送付先>
下記に郵送、または書類を添付してe-mailにて送付.

<問合先>
慶應義塾大学医学部分子生物学教室 塩見春彦
〒160-8582 新宿区信濃町35
Tel: 03-5363-3754
Fax: 03-5363-3266
e-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

記事掲載のご案内

本ページへの情報掲載をご希望の方はこちらからページ名を添えてお知らせください。

会員の方はご自身で記事を投稿できます。