巻頭言

アメリカのコロラド、キーストーンで行われたKeystone Symposia「Small RNA Silencing: Little Guides, Big Biology」から帰国した。標高はビレッジベースでほぼ2,800mとある。空気は薄く(息を吸い込む時、鼻内腔で感じる抵抗が明らかに少なく、思わず過呼吸のような状態になるが得られる酸素は勿論少ない)、気温は最高でもマイナス5度くらいか。これに日米間の時差16時間が加わる‘三重苦’と一人戦う夜は、心理的にとても長い。

入会手続きはお済みですか?: 入会申込み

ログイン: